2018年10月08日

第73回国民体育大会 3位決定戦試合結果速報

平成30年10月8日(月・祝)に福井県あわら市のトリムパークかなづ体育館で行われた、第73回国民体育大会福井しあわせ元気国体バレーボール競技成年女子の部の3位決定戦の試合結果速報をお知らせ致します。

■対戦カード
3位決定戦
岡山県代表 vs 石川県代表(PFUブルーキャッツ)

■試合結果
岡山 0 (19-25 16-25 22-25) 3 石川

岡山県代表として参加している岡山シーガルズは、石川県代表(PFUブルーキャッツ)と対戦し、セットカウント0-3で敗戦しました。
12043.jpg
12044.jpg
12045.jpg
12046.jpg

この結果、岡山県代表は第4位の成績で大会を終えることとなりました。
会期中、たくさんの応援をいただきまして誠に有難うございました。
今回の大会にて得た課題を糧に更に精進を重ね、11月3日に開幕するV.LEAGUE Division1(V1)での飛躍に向けてチーム一同邁進致します。
今後共岡山シーガルズを宜しくお願い致します。
posted by 岡山シーガルズ at 13:52| Comment(2) | 試合
この記事へのコメント
福井国体4日間お疲れさまでした〜☆
さすがに今日は厳しかったですかね〜
第3セットのツーセッターは、ちょっとドキドキしました〜☆☆
まさか本気のヤツではないと思いますが、個人的にはアリです!!
あとは本番を楽しみにしておりますっ☆

てっぺん目指して〜
がんばれ〜岡山シーガルズ〜☆
Posted by ぷれみあ at 2018年10月08日 16:12
監督、コーチ、スタッフの方々、そして選手のみなさん、福井国体大変お疲れ様でございました。

昨年に続き、今年も土曜日から現地入りし応援出来ました。

準決勝、3位決定戦とも敗れはしましたが、個人的には見応えのある試合だったと感じました!!

毎試合毎試合勝つことなんて不可能であり、また好不調の波は必ず存在するものであり、ましてやトップチーム同士なんですから負けたって仕方ないと思います。

一番大事なのは、戦う姿勢を見せることであり、このことが観客やファンを最も魅了するものであると思います。

そんな中、個人的に特に良かったと思うのは、そうさんとみはるさんのファイティングポーズです。

良い意味で、そうさんはいつもふんわか感いっぱいのように感じていたのですが、今大会では全く異なり、凛々しい顔つきでトスを上げられ、「コート上の選手を私がリードしていくんだ!」という覚悟すら伝わってきました。

また、3回以上スパイクを打たれ(←私の見間違いではないですよね?)ましたが、美しいフォームからの力強いアタックにほれぼれしました!!

試合の流れに大きく影響する“1点”は野球以上だと感じるバレーボールですから、ここぞの時の武器になりそうですね。

みはるさんに関しては、PFU戦で相手のスパイクが顔面を直撃したシーンがありました。

でも、みはるさんは髪をちょっと直すだけで顔には全く触りませんでした。

見当違いかもしれませんが、みはるさんの負けん気の強さを目の当たりにした気がしました。

ついでに申し上げますと、今年のリーグデビュー戦後のインタビューだったと思いますが、劣勢の場面でコートインしたことを振り返り、「絶対ひっくり返してやるんだと思いコートに入りました」と言われたことがありました。

ですから、負けているときにみはるさんがコートに入られると、「絶対何とかしてくれる」と、いつも思ってしまいます!!

こんな素晴らしい選手の集団であるシーガルズなんですから、来月開幕するリーグ戦が楽しみです!!

Posted by さんちゃん at 2018年10月11日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: