2018年07月27日

人権スポーツふれあい教室

7月5日に倉敷市立万寿小学校を訪問した際の記事を書く前に、まずはこの度の平成30年7月豪雨被害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様の一刻も早い復旧をチーム一同心よりお祈り致します。
私達がこれまでに人権スポーツふれあい教室で訪問した地域も被災され、参加してくれた子どもたちやご尽力頂いた皆様を思い出すたびに心が痛みます。一日も早い復興を願うばかりです。


7月5日、『人権スポーツふれあい教室』で倉敷市立万寿小学校を訪問しました。
メンバーは川島亜依美選手(#28リン)、丸山亜季選手(#20クミ)、下司響生選手(#32ヒビキ)、神田アシスタントコーチの4名でお伺いしました。

☆DSCN4790[1].jpg

教室の参加対象は6年生児童なのですが、その数なんと173名!!
今回は児童数が多かったので、レクリエーションはボール運びリレーとボール遊び、パスを行いました。

☆DSCN4814[1].jpg

☆DSCN4818[1].jpg

☆DSCN4836[1].jpg

☆DSCN4850[1].jpg

先生方も生徒たちが楽しめるような雰囲気を作ってくださり、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。万寿小学校のみなさん、ありがとうございました。

☆DSCN4857[1].jpg

☆DSCN4859[1].jpg

☆DSCN4861[1].jpg


写真撮影のご協力・・・今回の写真は倉敷市人権推進室様からご提供いただきました。ありがとうございました。
posted by 岡山シーガルズ at 12:48| Comment(1) | 日々の出来事
この記事へのコメント
倉敷は被害も大きくて、なかなか立ち上がる気力も出にくいと思いますので、
いつもと変わらない、長い支えが必要なのでは、と感じています。
今こそシーガルズの岡山魂が、その支えのひとつになるかもです。
本当に大変だとは思いますが、変わらず地元に根差した活動をされている
シーガルズの皆さんは素敵です。
Posted by ぷれみあ at 2018年08月02日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: