2017年10月08日

第72回国民体育大会『愛顔(えがお)つなぐえひめ国体』 5・7位決定戦 試合結果速報

第72回国民体育大会『愛顔(えがお)つなぐえひめ国体』に岡山県代表として出場している岡山シーガルズは、本日8日に行われた5・7位決定戦において愛媛県代表と対戦し、セットカウント3-0で勝利して5位の成績で今回の大会を終えました。

S_6809908538700.jpg

岡山 3-0 愛媛
(25-14,28-26,25-15)

S_6809908547924.jpg

S_6809915663250.jpg

大会中、岡山県バレーボール協会の中島博会長や岡山県体育協会の越宗孝昌会長をはじめ、岡山からもたくさんのみなさんが応援に駆けつけてくださり、会場中が岡山コールに包まれるほどの大きなご声援をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

S_6809908583002.jpg

頂点へは届きませんでしたが、これを糧として11月4日から開幕する今季リーグ戦へ向けて更に成長していくよう再び練習に取り組んでいきます!
posted by 岡山シーガルズ at 11:23| Comment(2) | 試合
この記事へのコメント
えひめ国体お疲れさまでした〜☆
なかなかのアウェー感のなか、第2セットも渡さず、
しっかり勝ちましたね〜!
ところどころ連続失点があったのが今後の課題ですかね〜
でも、3試合も観られてとても良かったです☆
ハルカさん、クミさんの復活が待ち遠しいところですっ☆☆☆

いよいよチャレンジの頂点目指して〜
がんばれ〜シーガルズ〜☆
Posted by ぷれみあ at 2017年10月08日 12:20
監督、スタッフ・コーチの方々、そして選手のみなさん、大変お疲れ様でございました。

私は、土・日の試合を現地で応援させて頂きました。

「シーガルズの試合を月曜日の最終日まで応援するそ!」と思い愛媛県に乗り込んだ私といたしましては、それが叶わなず少々残念に思いました。

でも、改めて、シーガルズのバレーは本当にワクワクするなぁ〜と思いましたし、往復千キロ超をかけて行っただけの価値があったと、今しみじみ感じております。

ファンからいたしますと、試合に勝ってもらいたいと思う気持ちは常に変わりませんが、トップチームである以上、観客を魅了し、感嘆するプレーを見せてくれることも同様に大事なことだと思います。

プロ野球を例に出して申し訳ありませんが、贔屓チームが試合に負けても、ファンが口々に、「○○選手のスーパープレーが見られたから、まあ良しとしよう」と語りながら球場を後にするのは、ままあることですから。

その点からいたしますと、選手のみなさんはそれぞれトップレベルのプレーを見せて下さいましたし、それを見られて満足されたお客さん、ファンも多かったと推察します。

そんな中、個人的にはまゆさんのサーブには、すっかり魅了されてしまいました。

日曜日の第3セットだったか、サービスエースを決められたサーブがありましたが、その時のボールの軌道は、元広島カープの黒田博樹さんが投げていたツーシーム(=シンカー)のそれと同じくすごいものでした。

ソフトバンクの柳田選手の言葉を借りるならば、「まゆさんのサーブやばすぎる」です!

事実、コートエンドの私の席周辺は相当ざわついておりました。

来月のリーグ戦開幕が待ち遠しいです!!

Posted by さんちゃん at 2017年10月09日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: