2019年06月28日

2019V・サマーリーグ女子西部大会 初日グループ戦

2M6A9659.jpg

本日6月28日、3日間にわたって開催される『2019V・サマーリーグ女子西部大会』が開幕しました!
西部大会に参加する全9チームが3チームずつ3つのグループに分かれ、まず初日は各グループ総当たりによるグループ戦が行われました。
初戦、ヴィクトリーナ姫路と対戦した岡山シーガルズはセットカウント2-0で勝利し、続く第2戦の久光製薬スプリングス戦もセットカウント2−0で勝利、Aグループを1位で通過し、大会2日目の順位決定予備戦(各グループの同順位チームが行うリーグ戦)に駒を進めました。

2M6A9890.jpg

■Aグループ グループ戦
岡山シーガルズ 2(25-14,25-15)0 ヴィクトリーナ姫路
岡山シーガルズ 2(25-16,25-23)0 久光製薬スプリングス

大会2日目となる29日は、12時からCグループ1位のトヨタ車体クインシーズと対戦、15時からBグループ1位の東レアローズと対戦します。
本日は公益財団法人岡山県スポーツ協会の越宗孝昌会長が応援に駆けつけてくださり、選手へ力強いご声援を送っていただきました。

2M6A9845.jpg

また、多くのファンの皆さまが会場にお越しになり、コートで戦う選手たちに頼もしい応援をいただきました。
皆様、ありがとうございました!
明日からの試合も頂点を目指してチーム一丸となって戦いますので、応援を宜しくお願いいたします。

2M6A9955.jpg
posted by 岡山シーガルズ at 20:00| 試合