2019年02月17日

2018-19V.LEAGUE DIVISION1 女子 岡山大会 試合結果

2M6A1256.jpg

■開催日時・場所
2019年2月17日(日)
ジップアリーナ岡山(岡山県岡山市)

■対戦カード
岡山シーガルズ vs 埼玉上尾メディックス

■試合結果
岡山 0 (21-25,19-25,25-27) 3 埼玉上尾

『2018-19V.LEAGUE DIVISION1 女子』レギュラーラウンド最終戦でもあり、今季の岡山シーガルズホームゲームの最後の日となる本日、岡山シーガルズは埼玉上尾メディックスと対戦し、セットカウント0-3で敗戦となりました。
2M6A1404.jpg

応援してくださるファンの皆様の前で最終戦を勝利で飾ることはできませんでしたが、会場を包む岡山コールに改めてチーム一同皆様に支えられていることを実感した日となりました。
ご来場の皆様、そして会場外からもたくさんの応援をいただき、誠にありがとうございました。

なお、本日の試合に出場した山口 舞選手は、デビュー以来の通算出場試合数を日本記録タイ記録となる381試合として記録達成を致しました。
さらに、12月9日の佐賀大会で通算出場セット数の日本記録を更新して以来、自ら更新を続けている山口選手は本日の試合で通算出場セット数の記録を1317セットに伸ばしました。

試合後に通算出場セット数記録更新を記念したセレモニーが行われ、岡山県バレーボール協会・中島博会長から表彰状とトロフィーをいただいたほか、前記録保持者の元全日本選手・杉山祥子(現姓:田中)から花束と祝辞をいただき、さらに出身校である大阪国際滝井高等学校バレーボール部・才ア(“さき”=山に立に可)哲次監督から記念品を授与されました。
2M6A1569.jpg

また、岡山シーガルズと縁の深い岡山理科大学附属中学校・高等学校、大阪国際滝井高等学校、中国学園大学のバレーボール部員の皆様より花束をいただきました。
山口選手の記録更新を記念して、来場者の中から抽選で背番号2にちなんだ22名の方にサイン入りマスコットボールをプレゼントし、山口選手自ら当選者の方にボールの贈呈を行いました。
改めて応援してくださった皆様、これまで多大なるご支援をいただいた皆様にチーム一同心よりお礼申し上げます。

2M6A1695.jpg

今大会をもって今季リーグ戦レギュラーラウンドは終了し、岡山シーガルズは西地区5位となり、この後は3月9日から行われる『V・チャレンジステージ』に臨みます。
皆様、変わらぬ応援を宜しくお願い致します!
posted by 岡山シーガルズ at 21:13| 試合