2019年04月25日

山口 舞選手の引退記者会見を行いました。

20190425_01.jpg
2019年4月25日(木)岡山市内にて当チーム所属の山口 舞選手(背番号2・コートネーム:ユメ)の引退記者会見を行いました。

会見には岡山シーガルズより山口選手のほか、河本昭義監督が出席したほか、岡山県バレーボール協会 会長 中島博様、同協会 理事長 槇本亨様がご出席になりました。
2M6A4958.jpg

まずは槇本理事長に山口選手のデビューから現在に至るまでの略歴をご紹介頂いた後、河本監督よりご挨拶差し上げ「山口選手はシーガルズの先輩たちがキャリアがないながらも結束力、そして人と人の絆で戦う姿を見ながらここまで戦ってきた。だからこそ、今の自分にできることを積み上げていき、目先の欲にとらわれずに頑張り抜くことで二度のオリンピック出場を成し遂げる選手になったのだと思う。想いの強さ、絆を引き出す目に見えない人間力、そのシンボルが山口 舞という選手だったと思う。」と山口選手引退へ向けての想いを述べました。

20190425_02.jpg

続いて質疑応答が行われ、引退を決めた理由などを聞かれた山口選手は「ここ数年は毎シーズン『最後の年』と思って戦ってきたが、今季が終わった際『やりきった』という想いが強く、引退を決めた。オリンピックは夢の世界だったし、自分自身が日の丸を背負って戦う選手になるとは想像もしていなかった。ここまでこれたのも家族の支えもあるし、岡山シーガルズのチームメイトの存在も大きかった。このチームは苦しいことも一緒に乗り越えてきて、試合で勝つ喜びだったり、たくさんの人と接する機会の多いクラブチームだからこそ、人々の想いを強く感じ、それによって自分が成長することができた」と語りました。
また、現役時代に印象深かった出来事として、入団以来自分を支えてくれた先輩選手たちと力を合わせて掴み取った『2007/08V・プレミアリーグでチーム初の四強達成』を挙げ、「入団したばかりの若い頃に先輩方に助けてもらったし、ここまで続けてこれたのも本当にたくさんの皆さんの支えがあったからだと思う。そういう先輩方の想いもしっかりバレーボールを通して表現していきたいと思ってやってきた。」とここまでチームを連綿と支えてきた人と人の絆への想いを述べました。
引退にあたっては「シーガルズで日本一になるのは大きな目標だったが、それを叶えることは叶わなかった。今ではチームも成長して本当に優勝を狙えるチームになってきている。私の夢は後輩に託し、これからも岡山シーガルズを応援していきたい」とチームメイトへメッセージを送りました。
20190425_03.jpg

最後にファンの皆様へ向けて「本当にこれまで応援してくださってありがとうございました。ファンの皆さんがあってこそのチームだと思うので、私自身はチームを離れますがこれからも岡山シーガルズを応援してほしいと思います」と感謝の想いを述べました。

最後に岡山県バレーボール協会 中島会長より「ぜひ岡山に残って頂き、スポーツ振興に寄与してもらえたらありがたいと願っております」と贈る言葉をいただくと共に記念の花束を贈呈されました。

なお、山口選手は5月1日から大阪府大阪市で開催される第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会をもって引退することとなります。
これまで同選手を支えてくださった皆様にチーム一同、心より感謝いたします。

2M6A5443.jpg
posted by 岡山シーガルズ at 19:59| イベント

2019年04月23日

山口 舞選手 現役引退のお知らせ

当チームに所属する山口 舞選手(背番号2・コートネーム:ユメ)が5月1日〜6日に行われる『第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』をもって引退することとなりました。

山口選手は当チームが岡山県に活動拠点を移した2001年の内定選手としてVリーグ公式戦初出場を果たし、2005年岡山国体を含む国体5連覇・通算10回の優勝に貢献するなど、チームの主軸選手として活躍しました。

日本代表選手としても2009年4月の初選出以降は様々な国際大会で活躍、特に2010年11月の世界選手権では32年ぶりとなる銅メダル獲得の原動力となったほか、2012年7月のロンドンオリピックにおいて28年ぶりの銅メダルを日本に持ち帰りました。

2013年に主将に就任してからは、河本昭義監督の指導の元で培われた心と技、そして自身の経験を活かした類まれなるリーダーシップを発揮し、同年のリーグ戦ではチーム最高位となる準優勝を達成しました。

また、昨年12月9日に行われた『2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 レギュラーラウンド』佐賀大会において通算出場セット数の日本記録を更新(1304セット)し、同ラウンド最終戦となる2019年2月17日の岡山大会を終えた時点で自身の持つ通算出場セット数を1317セットに更新しました。さらにこの試合においてデビュー以来の通算出場試合数も日本タイ記録(381試合)を達成しました。

なお、2019年4月25日(木)に岡山市内において引退記者会見を行います。
会見では引退に際しての想いや皆さまへの感謝の気持ちを伝えさせていただく予定です。

長年にわたり山口 舞選手の活躍を支えていただきましたことにチームとしても厚く御礼申し上げます。

※本人のコメントは後日改めてホームページに掲載させていただく予定です。

02yamaguchi.jpg
posted by 岡山シーガルズ at 10:10| 日々の出来事

2019年04月15日

『第4回カモメ流ストレッチ道場』のお知らせ(参加者募集)

2019年6月2日(日)10時〜12時に瀬戸町総合運動公園体育館サブアリーナにて、岡山市主催による『〜のばせ!!健康寿命〜第4回カモメ流ストレッチ道場』が開催されることが決まり、当チームの選手・スタッフも参加いたします。

『カモメ流ストレッチ道場』は、岡山市民の皆さんが、一生のうち健康で自立して暮らすことのできる期間である“健康寿命”を伸ばすことができるよう、ストレッチや軽い運動を通して健康への関心を高めてもらい、日常的な運動に取り組むきっかけづくりとして始まったもので、今回で第4回目の開催となります。
当チームは初回から参加し、チームの専属トレーナー指導のもと、監督や選手、スタッフが参加者の皆さんに体を動かすことの楽しさを伝えてきました。
昨年3月に開催した第3回までは岡山市民が参加対象でしたが、今回からは岡山市在住の方に加え、岡山連携中枢都市圏(スポーツ振興関連分野)連携市町に在住の方も対象となります。

現在、主催の岡山市様にて参加募集の受付を行っております。
参加定員は60名、参加費は無料となっていますのでぜひご応募ください。

皆様の参加をお待ちしております。


【『〜のばせ!!健康寿命〜第4回カモメ流ストレッチ道場』参加募集について】
※岡山市様にて募集を受け付けております。当チームでは受け付けておりませんのでご了承ください。

1.開催日時・会場
【開催日時】
2019年6月2日(日)10時〜12時
【会場】
瀬戸町総合運動公園体育館サブアリーナ(岡山市東区瀬戸町南方1311)

2.参加資格
岡山市、岡山連携中枢都市圏(スポーツ振興関連分野)連携市町※在住の方
※岡山市、津山市、玉野市、総社市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、和気町、早島町、久米南町、美咲町、吉備中央町

3.参加費
無料

4.定員
60名(応募多数の場合は抽選)
※当選者には5月24日頃、岡山市より通知します。

5.申込方法
・パソコン、スマートフォン
下記URLから必要事項をご記入の上、送信してください。
http://www.city.okayama.jp/shimin/sportsshinkouka/sportsshinkouka_00134.html

・はがき
氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢、電話番号をご記入の上、以下までご郵送ください。

【宛先】
〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1-1
岡山市役所スポーツ振興課『カモメ流ストレッチ道場』宛

・FAX/郵送
本ページ下部のチラシデータをクリックすると、チラシのPDFデータが開きます。
当該PDFデータの2ページ目下部にある【お申込み方法】欄に必要事項をご記入の上、FAXもしくは郵送にてお送りください。

【FAX】086-803-1768
【郵送】〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1-1 岡山市役所スポーツ振興課『カモメ流ストレッチ道場』宛

なお、お申し込み受付はいずれも主催者の岡山市様にて行われますので、当チームへの参加申し込みおよび申込み内容に関する問い合わせには対応しておりませんのでご了承ください。

6.申込締切
2019年5月17日(金)当日必着

7.その他
・当日は運動できる服装で、上履き(体育館シューズ等。スリッパ不可)と飲み物を各自でご持参ください。
・主催者は参加者全員を対象にスポーツ安全保険に加入いたしますが、補償内容は同保険の範囲内となりますのでご了承ください。
・当日撮影した映像・写真を、各種報道媒体やチラシ、ホームページ、SNS等に利用することがありますのでご了承ください。
・主催者は個人情報の保護法令を遵守し、お申込みいただいた個人情報を適正に取り扱います。

20190415kamome_stretch.jpg
posted by 岡山シーガルズ at 10:00| イベント

2019年04月12日

特殊詐欺防止キャンペーン『だまされんのじゃ岡山県・県民運動』アンバサダーを委嘱されました!

21770.jpg

4月12日、岡山県警察・岡山県が取り組む特殊詐欺防止に向けたキャンペーン『だまされんのじゃ岡山県・県民運動』の開始に向け、当チーム所属の選手がアンバサダーの委嘱を受け、キャンペーン開始式に宮下 遥選手(#14ハルカ)が参加しました!
21775.jpg
21779.jpg

委嘱状を受け取ったハルカは決意表明で被害防止へ向けての人と人とのつながり、チームプレーの大切さを訴えました。
21788.jpg

開始式の後は中国銀行本店前で啓発チラシ配布を行い、ハルカが道行く人々に特殊詐欺への注意を呼びかけました。
2M6A4339.jpg
2M6A4368.jpg

これまでも啓発ポスターやチラシ、ホームゲーム会場での啓発ブースの設置など、岡山県や岡山県警察と連携して行ってきましたが、これからも県民のみなさんの安全・安心なくらしにつながる取り組みに積極的に協力していきます!

2M6A4409.jpg
posted by 岡山シーガルズ at 13:44| 日々の出来事

2019年04月06日

山陽マルナカ様との共同企画『2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 報告会』に参加しました

2M6A3265.jpg2M6A2990.jpg

2019年4月6日、スポンサー企業としてご支援を頂いている株式会社山陽マルナカ様との共同企画である『2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 報告会』に参加しました!

まずは河本昭義監督から今季リーグ戦のご報告を行った後、選手一人一人が自己紹介を行いました。
2M6A3012.jpg
その後は福島県浪江町へ向けたチャリティーオークションが実施され、サイン入りのワオンぬいぐるみや山陽マルナカTシャツ、ボールにユニフォーム等様々な賞品が出品されました。
2M6A3151.jpg
2M6A3177.jpg
2M6A3225.jpg
2M6A3265.jpg
2M6A3293.jpg
2M6A3315.jpg
2M6A3357.jpg
2M6A3401.jpg

集まった浄財は河本監督から山陽マルナカ 山陽店の佐藤店長にお渡しさせていただきました。
2M6A3572.jpg
その他にも、選手が自分で考えたクイズを出題して正解者に賞品を進呈するクイズ大会やじゃんけん大会が行われました。
2M6A3423.jpg
2M6A3423.jpg
※ちなみに丸山亜季選手の写真は「私が好きな動物はなんでしょう?」の質問に対するヒントで『にゃ〜ん』と○○の鳴き真似をした時の様子です!
2M6A3489.jpg
2M6A3540.jpg

会の最後には山陽マルナカ様より激励の花束をいただき、山口選手から集まった方々へ日頃の応援に対する感謝の気持ちを述べさせていただきました。
2M6A3600.jpg
2M6A3619.jpg

ご来場の皆様、そしてこのような盛大な報告会を企画・実施してくださった山陽マルナカはじめ関係者の皆様、誠にありがとうございました。
posted by 岡山シーガルズ at 18:34| イベント